私の住みたかった理想の家

私の理想の住まいは、一戸建ての家です。

 

平屋で全てが揃うのにこしたことはありませんが、やっぱり何かと2階があった方が便利がいいので、2階建てにします。メインは1階で、暮らします。

 

1階は、個室が2つと、バス、トイレ、リビングと繋がったダイニングキッチンで構成されていて、
個室はリビングから通路を隔てて少しだけ離れたところに、プライベートを尊重するように作りたいです。1階だけで、2LDKということになります。

 

リビングは10畳分で、TV台とゆったりした3人用ソファーを置き、周辺の壁はほぼ全面棚収納にします。

 

ダイニングキッチンも10畳分で、キッチンはアイランド型。ダイニングテーブルはスライドして広げられる円形のもの。ゆったり食事ができる大きさにします。
そのダイニングキッチンから、すぐ行けるような、洗濯室をバスのとなりに配置。アイロン台が常時出しておけるような広さで。

 

トイレは、少しゆったりできるような広さにしたいです。

 

玄関は平地からさほど差がない高さで室内に上がれるようにして、できれば広めに間口をとります。
2階は、階段を上がると、ひとつの繋がったフロアーとして使用でき、必要な時だけ、間仕切りができるような造りにします。

 

2つくらいに分かれると、お客様が来た時にもちょっとしたプライベート空間で休んでもらえます。

 

それから、2階にもトイレを設置します。ここは、それほど広くなくても大丈夫です。
2階には、ベランダかサンルームを作り、布団などを干せるようなところを日当たりのいい方角にもっていきます。

 

2階には、あと、掃除道具などを収納するところと、布団などの収納するところを作ります。

 

そして、1階のリビングとダイニング、2階の一部に床暖房を入れておきます。冬場にいちいちホットカーペットを出さなくて済むのが最高です。
全体的にヨーロッパ調で、ナチュラルな色合い、壁は漆喰など自然素材を使用したいです。玄関などもテラコッタのタイルを使います。

 

こんな家に住めるのが私の理想です。


このページの先頭へ戻る